« オーストラリアの旅 メルボルン2 | トップページ

2017年8月 1日 (火)

アルミ箔を使った箔検電器

箔検電器は1枚の金属板(アルミ板)の両側に金属箔を貼り付けた実験器具です。電気を与えると、金属板と金属箔が同種の電荷に帯電するので、電気力(斥力)が働き、箔が開きます。わずかな電気量で開くので、とても感度が高い電荷の検出器です。
P_20170512_102957


« オーストラリアの旅 メルボルン2 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103155/65609088

この記事へのトラックバック一覧です: アルミ箔を使った箔検電器:

« オーストラリアの旅 メルボルン2 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ