« オーストラリアの旅 メルボルン1 | トップページ | アルミ箔を使った箔検電器 »

2016年11月 8日 (火)

オーストラリアの旅 メルボルン2

メルボルン博物館を見学した翌日、サイエンスワークスという科学博物館に行きました。ここは音、光、コンピュータ、ロボットなどの展示が多く、日本の科学館に近いです。博物館と科学館という分類があるかどうかわかりませんが、物理・化学・技術関係と生物・地学関係と別れているようです。サイエンスワークスという科学館は、市内から電車で30分ほどの場所にありました。近くにガラス工場があるような、殺風景な場所で、メルボルン博物館が中心部の広大な公園の中に立地しているのと比べると、意外に思いました。ここはメルボルンに最初に作られた水道ポンプ場跡で、巨大なポンプがある建物が、そのまま展示場になっていて、その敷地内に新しい建物が建てられていました。

 翌日シドニーに戻り、この旅の最終日はパワーハウスミュージアムに行きました。パワーハウスは発電所という意味ですが、まさにここは発電所の跡地を使った科学館でした。
7日に帰国しましたが、翌日から科学館で17名のトライやるウイークの中学生を受け入れて、プラネタリウムのドームつくり、オーストラリアで買ってきた恐竜モデルを使った展示、電気と熱の実験教室の準備などをしています。
 
 旅の写真を付けて、このブログの続きを書いていくつもりですが、少し先になりそうです。すみませんが、少しお待ちください。

« オーストラリアの旅 メルボルン1 | トップページ | アルミ箔を使った箔検電器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103155/64463312

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの旅 メルボルン2:

« オーストラリアの旅 メルボルン1 | トップページ | アルミ箔を使った箔検電器 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ