« 2016年10月 | トップページ | 2017年8月 »

2016年11月 8日 (火)

オーストラリアの旅 メルボルン2

メルボルン博物館を見学した翌日、サイエンスワークスという科学博物館に行きました。ここは音、光、コンピュータ、ロボットなどの展示が多く、日本の科学館に近いです。博物館と科学館という分類があるかどうかわかりませんが、物理・化学・技術関係と生物・地学関係と別れているようです。サイエンスワークスという科学館は、市内から電車で30分ほどの場所にありました。近くにガラス工場があるような、殺風景な場所で、メルボルン博物館が中心部の広大な公園の中に立地しているのと比べると、意外に思いました。ここはメルボルンに最初に作られた水道ポンプ場跡で、巨大なポンプがある建物が、そのまま展示場になっていて、その敷地内に新しい建物が建てられていました。

 翌日シドニーに戻り、この旅の最終日はパワーハウスミュージアムに行きました。パワーハウスは発電所という意味ですが、まさにここは発電所の跡地を使った科学館でした。
7日に帰国しましたが、翌日から科学館で17名のトライやるウイークの中学生を受け入れて、プラネタリウムのドームつくり、オーストラリアで買ってきた恐竜モデルを使った展示、電気と熱の実験教室の準備などをしています。
 
 旅の写真を付けて、このブログの続きを書いていくつもりですが、少し先になりそうです。すみませんが、少しお待ちください。

2016年11月 4日 (金)

オーストラリアの旅 メルボルン1

ウーロンゴン大学で卒業式を終え、翌日木曜日メルボルンに来ました。飛行機で南西に1時間半ほどです。シドニーより南なので3度ほど気温が低いです。ちょうど競馬のメルボルンカップが終わったところで、街にはお洒落をした紳士淑女が歩いています。
 宿は娘が手配してくれたレンタルルームで、着いてみるとサザンクロス駅というメルボルンの中心駅からすぐの65階建てのタワーの56階でした。地上約200mで見晴らしは最高の部屋です。川沿いに歩き、市内を観光しました。
 今日は念願のメルボルン博物館に行きました。恐竜と生物の展示が充実していて、展示の仕方がとても興味深く出来ていて、見学に来ていた幼稚園や小学校のこどもが夢中になって楽しんでいました。
P_20161103_113126640x360


P_20161103_132537480x853

P_20161103_180854640x360


2016年11月 3日 (木)

オーストラリアの旅 ウーロンゴン

この旅の目的は、シドニーから列車で2時間弱南西のウーロンゴン大学の大学院で学んでいた娘の卒業式に参加することでした。水曜日の朝、ウーロンゴンに行き、ビーチで昼食をとり、2時半から大学で卒業式に出ました。学部生、院生、博士も合同の式でしたが、一人一人に学長から証書が手渡され、2時間近い長い式でした。リサーチ、レポートの繰り返しで、随分苦労したようですが、無事修了できました。Image_2


オーストラリアの旅 シドニー3

雨が降り寒かったシドニーも、昨日から快晴が続き気温も上がっています。少し風はありますが、湿度が低く爽やかな初夏の気候です。紫外線を心配していましたが、長く陽に当たっていても気になりません。
火曜日、シドニーのボンダイビーチに行きました。こちらではとても人気があるビーチです。白い砂浜が続いていて、泳いでいる人もいますが、サーフィンをしている人が多いです。日ごろは瀬戸内海しか見ないのでピンときませんでしたが、こちらはとてもいい波がきます。こんな波なら自分もサーフィンをしてみたいと思いました。海岸沿いにブロンテビーチまで道が続いていて、道沿いにオブジェが展示されています。丘の上にもたくさんのオブジェがあり、青空と海を背景にとても楽しい散歩でした。デジカメで写真を撮ったので、今はこのブログに載せられませんが、帰国したら追加します。


Image


« 2016年10月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ