« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年1月13日 (火)

本の紹介「空気の研究」

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3)) 文 – 1983/10 山本 七平著

「空気の発見」と似たタイトルですが、その対極にある日本人の考え方の様式を研究したのが、山本七平著「空気の研究」です。以前買って本箱の隅に置いてあったのを読みました。初版の単行本は1977年に発行ですから37年も前に書かれたものです。合理的な論拠に基づく判断ではなく、その場の「空気」を読み、その「空気」に支配され、そのうち異論が挟めなくなり、疑問を持ちながらも、「空気」に流されてしまう人々。失敗した後も「当時の状況では、仕方なかった」と反省することがなく、同じ過ちをくり返す。その思考構造が書かれています。これまでに起こった様々な出来事について、当てはめてみると、ものの見事に当てはまることに感心しました。

 私たちの身近な場面で当てはめてみると、「空気読もうよ」と言われて、「その空気の質量は何グラムくらいですか?」と尋ねて、話に水を差し、場の空気をしらけさせ、その後は無視され仲間はずれにされるというような例が考えられます。観念的な思考上の議論だけではなく、事実や実在する物質の観察や実験に基づいた議論をすることが、「科学的に考える」ことです。日本人が流される「空気」は、実在しないものです。空気がなければ人は生きていけませんが、「空気」を読むばかりでは、大勢に流され自分を失ってしまいます。

空気、最近話題に上りませんが、PM2.5はどうなっているのでしょう?ニュースも「空気」を読んで取り上げられているのでしょうか。


2015年1月 3日 (土)

本の紹介 「空気の発見」 

 「空気の発見」 三宅泰雄著

角川ソフィア文庫        税別 438円
昭和37年7月 初版発行
平成23年1月 改版初版発行
平成23年5月 改版再版発行
 「空気」に重さがあることが発見されて以来、さまざまな気体の種類や特性が分かってきた。空はなぜ青いのか、空気中にアンモニアが含まれるのはなぜか、二酸化炭素が「固まる空気」と名づけられた理由など、身近な疑問や思わぬ発見を、やさしく解き明かす。空気が「魂」のようなものだと考えられてきた頃から、その働きや生活との結びつきが明らかになるまでの歴史を豊富なエピソードで振り返り、科学を楽しくしてくれる名著。(データベースより)

 この本は、中学生や高校初年度生にぜひ読んでもらいたいと思いました。著者も中高生の読者を念頭に、わかり易く丁寧な言葉使いで書いています。科学者の研究や人となりを中心に、空気を研究することで、科学がどのように発展してきたかが、小さな章立てで書かれていて、とてもわかり易く興味深いです。今から53年前に書かれたもので、「都市ガスに一酸化炭素が含まれている」という記述があるなど(今はメタンガス)、今と異なる部分もありますが、基本的にはそれより古い時代の科学史を扱っているので、問題なく読めます。
 アルゴン(Ar)を発見したラムゼー(1852-1916)がウラン鉱石の中からヘリウムを発見し、空気の成分を調べる研究から、ラザフォードのウランのアルファ崩壊の研究につながっていきます。化学から物理へのつながりがよくわかります。

 著者はあとがきで、
「私は、科学教育が科学史とむすびついてなされることを、かねがね主張している」「また、私は、科学教育は記憶を重んずるつめ込み主義ではなく、科学の発展してきた論理を生徒に理解せしめることに重点をおかなければならないと考えている。」と述べています。

空気を読む前に、ぜひ「空気の発見」 をお読みいただきたい、お勧めの一冊です。 

2015年 あけましておめでとうございます

2015年 あけましておめでとうございます。

Photo
 ファラデーラボ管理人 マイケルです。
昨年中は、ファラデーラボにたくさんの方々に来ていただきました。
ありがとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、新しい年の初めにあたり、今年の目標を立てました。
「ファラデーラボ日記を書くこと」です。
「自然とかがくの学び舎」として設立してからこの3月で、4年を迎えようとしています。かがくカフェは48回目になります。「ファラデーラボ便り」も十分に書けていませんが、かがくカフェや夏の学び舎、クリスマスレクチャー、周年記念行事以外の、日々の様々なことを、日記の形で綴っていくことを目標とします。
 1 身近な自然の便り
 2 観察・実験 小さな気づき
 3 科学史の話題(かがくの旅)
 4 本や雑誌などの記事紹介
 5 身の周りの科学
 6 その他
などについて書いていきます。
お付き合いいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ