« コウノトリを見ました | トップページ | 磁石を粉にする-磁化の教材- »

2012年10月31日 (水)

赤外線を光線として見る実験

赤外線は目に見えませんが、赤外線カメラには映ります。秋月電気通商でずいぶん前に通信販売で買い使ってきました。モノクロカメラ 1/3インチ27万画素シャープ製CCD(赤外線投光器付)MK-0323E
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00498/

12VのACアダプターが別途必要ですが、テレビのビデオ端子につないで見ることがで
きます。基盤なので、ケースを工夫して使っていますが、赤外線の感度が高く、黒いカーテンを閉めた部屋で真っ暗に見えても、赤外線カメラで見るとかなり明るく見えます。

部屋を暗くしSekigaiprismて、白い紙の上にプリズムを置き、黒い画用紙で作ったスリットを通して赤外線リモコンの光をプリズムに当てました。赤外線が白い紙に反射して赤外線の光路が見えるので、真上に置いた赤外線カメラ撮影しました。カメラの映像は50インチ液晶テレビのビデオ入力につないで見ました。この画面をi-Podで撮影しました。

Sekigailens 下の写真はプラスチックレンズに赤外線リモコンの光を当てたものです。リモコンの赤外線LEDから広がって放射された赤外線が、凸レンズで屈折して焦点を結んでいるのがわかります。

« コウノトリを見ました | トップページ | 磁石を粉にする-磁化の教材- »

コメント

マイケルさん、日記の再開おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103155/56014098

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線を光線として見る実験:

« コウノトリを見ました | トップページ | 磁石を粉にする-磁化の教材- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ